ポルシェ CAYMAN(ケイマン)

スポンサードリンク
オープン2シーターBOXSTER(ボクスター)のハードトップ版といえるのが、このCAYMAN(ケイマン)。

基本的にBOXSTERベースの車両で、ボディーパーツの一部を共用しているものの、シャシーは専用設計となっていて、911を彷彿させるスタイルがBOXSTERとは違う走りを予感させます。

実際、ハードトップクーペである分BOXSTERよりボディ剛性が高く、硬派な走り屋のドライビングにも十分応える仕様になっていると言えるでしょう。

グレードはBOXSTERと同じ体系で、ベーシックグレードであるCAYMAN(2.7L)とハイグレードのCAYMAN S(3.4L)の2車種。ミッションはどちらもMTが標準(CAYMANは5MT、CAYMAN Sは6MT)ですが、オプションでティプトロニックS(AT)を選択することも可能。価格帯は、635万〜825万となっています。
posted by Meister | ポルシェ(PORCHE)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。