ポルシェ CAYENNE(カイエン)

スポンサードリンク
プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)市場が拡大する中で、ポルシェが満を持して投入したのがCAYENNE(カイエン)。

ポルシェらしい流麗なフロントマスクに3.6L V6エンジン、もしくは4.8L V8ターボエンジンを搭載する、まさにドイツ車のSUVスペシャリティと呼ぶに相応しいつくりとなっているのが特徴です。

性能面では、3.6L V6エンジンを搭載するベーシックグレードでも290psの最高出力を発生するのに対し、ハイグレードの4.8L V8ターボエンジンを搭載するCAYENNE TURBOでは何と500psを発生!

最高出力ばかりが車の魅力ではありませんが、ことSUVに関して言えば魅力的な数値であることに間違いありません。

足回りもそのエンジン特性に合わせた強化が施され、CAYENNE TURBOでは、可変スタビライザーでコーナリング時のロールを制御し、車両姿勢を最適化するPDCC(ポルシェ・ダイナミック・シャシー・コントロール)とエアーサスペンションを標準装備(他グレードではセットでオプション)しています。

価格は、ベーシックグレードであるCAYENNEが692万、ハイグレードであるCAYENNE TURBOが1398万となっています。
posted by Meister | ポルシェ(PORCHE)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。