フォルクスワーゲン TOUAREG(トゥアレグ)

スポンサードリンク
ポルシェとフォルクスワーゲンが共同開発した、フォルクスワーゲン初のSUVがこのTOUAREG(トゥアレグ)で、ポルシェのCAYENNE(カイエン)とは兄弟車。

さすがに、型破りなSUVであるCAYENNEを開発したポルシェの技術が活かされているだけあって、本格的なプレミアムSUVとしての高いオフロード走破性はもちろんのこと、装備面でも豪華な仕様となっているのが魅力です。

特徴的な機構をあげると、SUVの肝である4WDシステムには、4XMOTION(フォーエックスモーション)と呼ばれるシステムを採用し、オンロード走行時には50:50、そしてオフロード走行時には最大で100:0もしくは0:100にまで、前後の駆動力を自動配分。

そして、ABSを利用して急な下り坂での車速をコントロールするHDA(ヒル・ディセント・アシスト)は、状況に応じて自動的に走行スピードを一定に保ち、ドライバーがステアリング操作に集中できる安全性を確保してくれます。

エンジンパワーは、ベーシックグレードである3.6Lでも最大出力は280psあって十分なパフォーマンスと言えますが、4.2Lはまた格別で、最大出力349psのダイナミックな走りがオンオフを問わず、どこまでも走りたくなる感覚を猛烈に喚起。

ラインアップは、3.6L V6エンジンに1車種、4.2L V8エンジンに1車種の計2車種を設定。価格は3.6Lが557万、4.2Lが745万となっています。
posted by Meister | ワーゲン(VOLKSWAGEN)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。