BMW Z4

スポンサードリンク
Z3を正常進化させた、BMWの2シータースポーツカーであるZ4。彫りの深いプレスラインやスマートで精悍なフロントマスク、いかにもスポーツカーらしい後方に配置されたシートなどがスタイルの特徴となっています。

キャビン内は、運転席と助手席をセンターコンソールで仕切った一見タイトに見えるタイプでありながら、長身の人が乗っても最適なポジションで座ることができる空間がしっかりと確保されていて、スポーツマインドたっぷりのシートはホールド性も抜群。

上級モデルであるMシリーズ以外のモデルでは、スポーツカーにしてはボディ剛性に若干の不足を感じはするものの、スムーズに吹け上がる直列6気筒DOHCエンジンのおかげで、十分にスポーティな走りを楽しめるつくりになっているのが魅力です。

そして、走りを極めたMシリーズでは、高い剛性感を持つボディや標準モデルより一層レスポンスを高められたエンジンに軽快なハンドリングが相まって、まさに人車一体のドライビングを満喫することが可能。

ラインアップとしては、2.5Lエンジンに1車種(ロードスター)、3.0Lエンジンに2車種(ロードスター、クーペ)、3.2Lエンジンに2車種(Mロードスター、Mクーペ)の計5車種を設定。価格は446万〜843万となっています。
posted by Meister | BMW

BMW X5

スポンサードリンク
通常の利用では圧倒的にオンロードでの走行が多いことを考慮し、その走行性能に重点を置いたことで、従来のSUVとは異なるSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)というジャンルを創出したのが、先代のX5。

それから時を経てフルモデルチェンジを受けた現行のX5は、その全てを一新され、もともと評価の高かったエクステリア、インテリアのコンセプトをキープしながら、さらに迫力のあるSAVとして、その存在感を高められています。

機構面での特徴は、電子制御の前後輪駆動力配分装置である「Xドライブ」の精度がさらに向上し、前後輪へ常に最適なバランスの駆動力を配分することで、どんな状況下でも抜群の俊敏性と安定性を実現し、高い走破性を発揮すること。

そして、装備面での充実もこの現行のX5の特徴で、アダプティブ・ヘッドライトやフォグ・ランプ内臓のコーナリング・ランプ、レザーシート、HDDナビなどの豪華装備が標準となっているうえに、オプションで3列目のシート(2人席)が用意されているのも嬉しい点ですね。

ラインアップは、3.0Lに”3.0si”、4.8L V8エンジンに”4.8i”の計2車種を設定。価格は3.0siが758万、4.8iが970万となっています。
posted by Meister | BMW
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。